『ゴッサム・ナイツ』予告編が解禁 ー バットマン死後のゴッサムシティが舞台に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCコミックスを原作とした新たなドラマシリーズの『ゴッサム・ナイツ』の予告編がついに解禁された!

『ゴッサム・ナイツ』はDCやワーナー、放送局CWが次に注力をしているドラマシリーズで、バットマンことブルース・ウェイン死後のゴッサム・シティを舞台にした物語。
予告編でもオスカー・モーガン演じるターナー・ヘイズがブルース・ウェインの死を知らされるシーンや、隠されたバットケイプに足を踏み入れてバットラングを手にするシーンも描かれている。

バットマン亡きあとのゴッサム・シティで新たな脅威に対して若きヒーローたちがこの闇に立ち向かっていく。
このほかにアンナ・ロアがステファニー・ブラウン、オリビア・ローズ・キーガンがデュエラ・デント、ナヴィア・ロビンソンがキャリー・ケリー、ファロン・スマイスがハーパー・ロウ、タイラー・ディキアラがカレン・ロウ、ミーシャ・コリンズがハービー・デントを演じる。

今作は『レジェンド・オブ・トゥモロー』や『バットウーマン』、『ナオミ』などの製作中止のなかでシリーズ化が決定した作品となっており、『フラッシュ』や『スーパーマン&ロイス』などとともにCWで放送を予定している。

最初のシリーズ『ゴッサム・ナイツ』は2023年にCWで放送予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。