『ゴジラVSコング』続編、主演に『美女と野獣』のダン・スティーヴンス ー 監督も続投へ

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ワーナー・ブラザース、レジェンダリー・ピクチャーズ、そして東宝が共同で展開している映画シリーズ「モンスター・バース」の第5弾として公開が予定されている『ゴジラVSコング』の続編の主演として、実写版『美女と野獣』に出演したダン・スティーヴンスが決定したことを海外メディアのDeadlineが報じている。

具体的な役どころはわかっていないが、ゴジラとコングの第二ランウドともいうべき新たなバトルに巻き込まれる人間側の主人公として描かれる予定だ。

また今作でメガホンを取るのは生粋のゴジラのファンでもあるアダム・ウィンガードが続投することになった。ファンからの支持も厚い彼の新たなモンスター・バース映画がどのような内容になるのか期待だ。

前作の『ゴジラVSコング』ではタイトル通りゴジラとコングという二大巨大怪獣が激突する映画となっており、幾度となく激突する二匹の怪獣の姿が描かれた。
またコングの出生の謎やゴジラとの因縁、そして『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』でゴジラとモスラの共闘によって倒されキングギドラの亡霊ともいうべきメカゴジラの参戦と、ファンにとってはたまらない怪獣映画と仕上がっていた。

元々はこれ以降のシリーズの展開は予定されていなかったが、コロナ禍でありながらも予想以上の大ヒットを飛ばしたことから続編が決定した。
また同時に怪獣の調査などを行う組織のモナークに焦点を当てたドラマシリーズも製作が予定されており、さらなるモンスター・バースの拡大に期待が集まっている。

今後も『ゴジラVSコング』の新たな情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

  1. かず より:

    続編のタイトルはコングの息子と言う噂もありましたが。
    ラドン、モスラも登場させてほしいですね。

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。