『ゴジラVSコング』クリップ動画が公開! ー ある大きな秘密が明らかに

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

米国では間もなく公開が迫っているモンスターバースの新作映画『ゴジラVSコング』。そんな今作のクリップ動画が公開され、その中に大きな真実が明らかになる内容が含まれていた!

※この記事には『ゴジラVSコング』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

今回公開されたクリップ動画は以下の3種類。

大きな事実が明らかにされているの1個目の動画だ。そこには髑髏島と思しき森林にいるコングと少女の姿が映し出されている。
そんなコングが突然大木の破片を空に投げ出したところ、なんとデジタルビジョンの空であることがわかったのだ。

どうやらコングは謎のドーム状の場所に疑似的に作られた髑髏島のようなところに閉じ込められているようだ。
なぜそのような状況になったのかはわからないが、ただならぬ事態であることは間違いないだろう。

他の2個の動画はコングと少女がコミュニケーションを交わす様子や、ゴジラとコングが海中で激突するシーンが公開されている。

そして新しく公開された予告動画には、もう一体のあのキャラが確認されている。

予告のラストの方にはゴジラの瞳にうつるロボットらしき姿が確認できる。これはおそらくメカゴジラの姿で間違いなさそうだ。
すでにメカゴジラはPOP!やおもちゃからもその登場が明らかにされており、映像の中でその存在が示唆されているのははじめてだ。

今のところまだ完全な姿は現れていないが、日本のゴジラファンのなかでも待望のハリウッド版メカゴジラのため、期待するしかないだろう。

『ゴジラVSコング』は2021年5月14日に日本公開予定である。

関連記事を読む

コメントをする