『マンダロリアン』モフ・ギデオン役俳優、マーベル・スタジオとの面会を認める ー 『ロキ』出演のためだった?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信されているスター・ウォーズの人気ドラマ『マンダロリアン』にて、最大の悪役として登場したモフ・ギデオン。そんな彼を演じた俳優のジャンカルロ・エスポジートは先日マーベル・スタジオと作品出演のための面会を行ったことを明らかにしていた。

結果的に出演までに至っているのかはまだわかっていないが、どうやらそれはドラマ『ロキ』出演の交渉だったことが明らかにされている

『ミーティングは本当に素晴らしいものでしたね。彼らと一緒になにかをすることに少し興味がありました。当時は確か「ロキ」についての話し合いだったと思います』

具体的な役名については言及していないが、『ロキ』への出演となれば思い当たるのが変異体のロキのひとりだろうか?
リチャード・E・グラントが演じたクラシック・ロキあたりは彼にも最適な役と言えるだろう。

ちなみにジャンカルロ・エスポジートはこの他にも『X-MEN』のプロフェッサーXを演じてみたいともコメントしており、その点についても海外のファンからは支持される意見が見受けられた。

マーベル・スタジオのMCUシリーズではまだX-MENの本格的な参戦はかなっていないが、映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』ではFOX時代の『X-MEN』シリーズでプロフェッサーXを演じたパトリック・スチュワートが出演しており話題になっていた。

パトリックのプロフェッサーXはあくまでアース838の別世界の存在であるため、今後メインであるアース616にプロフェッサーXが登場する際はリキャストされるのではないかとも予想されている。

果たして『マンダロリアン』で強烈な悪役としての印象を残してくれたジャンカルロ・エスポジートはマーベル作品に出演することになるのだろうか?今後の情報に期待をしておこう。

スター・ウォーズシリーズが見放題

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。