『ゴーストライダー』再び実写化計画が浮上 - 主人公は初代のジョニー・ブレイズとも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズにはマーベル屈指のダークヒーローであるゴーストライダーがすでに登場しているのはご存知でしょうか?
『エージェント・オブ・シールド』シーズン4にはアメ車にのるゴーストライダーが登場し、今なお人気を博している。

一時は同キャストによるHuluでのドラマ化決定まで至ったが、現在は中止となり、ゴーストライダーの新作は未定の状態だ。

しかし新しく入った情報によると、マーベル・スタジオはこのダークヒーローを再登場させるのに興味があるようだ。

映画かドラマかは不明

海外メディアのThe Directは、マーベル・スタジオと代表のケヴィン・ファイギ氏がゴーストライダーの実写作品製作に向けて準備中であることを報じている。

Exclusive: Ghost Rider Project In Development by Marvel Studios

現状では映画なのかドラマなのかははっきりしていない。しかしわかっていることは今回のゴーストライダーがMCU世界に存在するということだけとのことだ。

しかし『エージェント・オブ・シールドのアメ車に乗るロビー・ レイエス版ゴーストライダーではなく、初代のジョニー・ブレイズ版を想定していると伝えられている。

ジョニー・ブレイズは単独映画にてニコラス・ケイジが2作品にわたって演じてきた。炎のバイクに乗る姿は最もゴーストライダーのビジュアルとして強いものだろう。

今回の報道が事実ならば、残念ながら『エージェント・オブ・シールド』で演じたガブリエル・ルナの再出演の可能性は低い。存在が無かったことにされるかは不明だが、新たなゴーストライダーがどのように辻褄を合わせてMCU世界に再登場するのかは注目だ。

マーベル・スタジオは同じようなダークヒーローとして映画『ブレイド』とドラマ『ムーンナイト』の製作も予定しているため、ゴーストライダーが新たに実写化されるのは納得の流れだろう。

果たしてマーベル・スタジオはどんなゴーストライダー像を作り上げていくのだろうか?今後の情報に注目だ。

関連記事を読む

「ゴーストライダー」のレビューをみる

コメントをする