『ゴーストライダー』監督、主演俳優はニコラス・ケイジ一択だったことを明かす ー 「他のひとの話はしていない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオがMCUシリーズを展開する前、マーベルの映画は様々なスタジオで製作されていた歴史がある。
その中にはニコラス・ケイジが主演した映画『ゴーストライダー』があり、合計で2作品が公開された。

いまなおファンもいる作品ではあるが、今作のマーク・スティーヴン・ジョンソン監督は制作当時の様子を振り返り、主演キャストにはニコラス・ケイジ以外は選択肢がなかったことを明かした。

Ghost Rider Director Reveals Nic Cage Was Only Choice for Role

ニコラス・ケイジは常にゴーストライダーの選択肢でした。彼はこのキャラクターをとても愛しています。ジョニー・ブレイズを演じる人に関しては彼以外の話はありませんでした。』

監督としてもニコラス・ケイジが非常に気に入っている様子だ。

映画は2作品作られ、燃え上がる髑髏ヘッドのゴーストライダーを見事に実写作品で描いてくれた。作品評価は置いておいても、もう一度彼のゴーストライダーを見たいという声はいまだに聞かれることがある。

ゴーストライダーに関してはマーベル・スタジオに権利が戻って以降は、ドラマ『エージェント・オブ・シールド』シーズン4ガブリエル・ルナが演じるロビー・レイエスのゴーストライダーが登場している。

そのドラマも終了したいまは、マーベル・スタジオの元で再び描かれるゴーストライダーの予定は今のところ公式に発表されてはいない。ガブリエル・ルナのゴーストライダーも人気を博していることから、同じキャストでの再演もあり得ない話ではないだろう。

また能力が受け継がれていくという特性から、ニコラス・ケイジのジョニー・ブレイズが登場することも設定的には違和感がない(映画との世界は別だが)。

果たして次なるゴーストライダーは誰が演じ、どの作品に登場するのだろうか?今後の新しい情報に注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする