『ゴーストバスターズ/アフターライフ』最新ポスター2種が公開 ー 田舎町によみがえるゴーストたち

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

約30年ぶりの正統続編となる映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の最新海外版ポスター2種類が解禁された!

ポスターには1作目からおなじみの車「ECTO-1(エクトワン)」が確認され、その周りを囲うようにメインキャラクターたちが並んでいる。

今作は約30年前に封印されたニューヨークのゴーストたちが突如として田舎町で復活、世界の終わりを導くほどの危機に陥るといったストーリー。

『ゴーストバスターズ』『ゴーストバスターズ2』の正統続編となっており、マッケナ・グレイス演じるフィービーと、フィン・ウルフハード演じる兄のトレヴァー、ローガン・キム演じるフィービーの同級生ポッドキャスト、トレヴァーが片思いをするセレステ・オコナー演じるラッキー、そしてポール・ラッド演じるフィービーの学校に勤める教師グルーバーソンが登場することになっている。

またフィービーとトレヴァーの祖父はかつてニューヨークのゴーストたちを退治したゴーストバスターズのメンバーでもあり、今作において彼らは祖父のようにゴースト捕獲装置「プロトンパック」を背負ってゴーストたちに立ち向かうこととなる。

映画批評家からも大きく支持の声が集まっている『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は2021年内に公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする