ガル・ガドット、『ワンダーウーマン3』にリンダ・カーター出演を認める ー 前作ではアステリアを演じる

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズとして制作が予定されている映画『ワンダーウーマン3』
前作を受けての新作となり、シリーズの完結編になるのではないかと予想されているが、今のところまだ詳細はわかっていない。

3度目の単独映画で主演をする予定のガル・ガドットは、海外メディアのインタビューに対して、リンダ・カーターが再出演することをコメントした。

Gal Gadot on Lynda Carter Joining Next ‘Wonder Woman’: “It’s Even Better This Time”

『リンダは私がワンダーウーマンとしてキャストされた最初の瞬間から私を指導してくれました。彼女はいつもそこにいて、私に話しかけ、ヒントやすべてを教えてくれました。(中略)私たちが

ガル・ガドットはリンダ・カーターをべた褒めした。先輩ワンダーウーマン女優としても様々なアドバイスを受けたようだ。

リンダ・カーターはドラマシリーズの『ワンダーウーマン』を演じた女優で、『ワンダーウーマン1984』では伝説のアマゾン戦士のアステリアを演じていた。登場時間としては非常に短いため、カメオ出演のレベルになっているが、今回のガル・ガドットのコメントにより3作目でさらに多くな役割が与えられるのではないかと推測することができる。

『ワンダーウーマン3』では引き続いてアステリアを演じるのか、または別のキャラクターになるのかはわかっていないが、新旧ワンダーウーマンの二人の共演はぜひとも観てみたいところだ。

今後新たな情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする