『風都探偵』が舞台化!左翔太郎役に和田雅成、フィリップ役に木津つばさが出演!22年12月~1月に上演

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

特撮『仮面ライダーW』のその後を描いたコミック『風都探偵』。最近では待望のアニメ放送も始まりより盛り上がりを見せている中、さらなるメディアミックスプロジェクトが始動!

舞台『風都探偵 The STAGE』が2022年12月末~2023年1月にかけて東京・大阪で上演決定!

主人公の左翔太郎役には和田雅成さん、フィリップ役には木津つばささんが出演し、新たな二人で一人の仮面ライダーを演じてくれるぞ。
脚本には西駿人さんと毛利亘宏さんが担当し、毛利さん演出も務める予定だ。また脚本監修には『風都探偵』のコミックも手掛ける三条陸さんが担当する。

今後追加キャストや公演スケジュールも解禁されていく予定となっている。
鳴海亜樹子や仮面ライダーアクセルこと照井竜の配役にも注目をしておきたいところだ。

ちなみに仮面ライダーの舞台といえばかつて『仮面ライダー鎧武』の舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-が上演しており、そこでは呉島貴虎/仮面ライダー斬月を主人公としたオリジナルのストーリーが展開されていた。
もちろん仮面ライダーへの変身やバトル、斬月の新フォームであるカチドキアームぞも登場していた。

今回の『風都探偵』の舞台のストーリーがコミックと同じなのか、それともオリジナルになるのかは不明だが、ステージでアクションをする仮面ライダーWの活躍にも期待をしておきたいところだ。

今後新たな情報が入り次第お知らせをしていく。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。