2019年はコノ映画を観ろ!アメコミ・特撮・漫画原作などオススメ映画まとめ!

      2019/01/06

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

X-MEN:ダーク・フェニックス

延期に延期を重ねていたX-MENシリーズの最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』がようやく6月に公開されます。

⇒『X-MEN』の記事一覧

前作の『アポカリプス』から約10年後を舞台に、ジーン・グレイが第二の人格で強大なパワーを秘めるフェニックスを覚醒させてしまうとこからストーリーが始まります。
仲間と世界を救うため、再びX-MENたちが立ち上がる!と思いきや、予告ではプロフェッサーXとマグニートーを中心に対立するシーンも。

その名の通りダークな雰囲気で描かれる『X-MEN:ダーク・フェニックス』は6月に公開予定です。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

出典:©MARVEL

トム・ホランド主演のスパイダーマンシリーズ第2弾の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

⇒『スパイダーマン』の記事一覧

今作はMCUシリーズのフェイズ4の最初の作品として注目されており、『アベンジャーズ/エンドゲーム』直後のストーリーになるといわれています。

今作にはジェイク・ギレンホール演じるミステリオが登場し、そのほかにも複数のヴィランが登場するといわれています。
またMCUシリーズでおなじみのニック・フューリーマリア・ヒルハッピー・ホーガンも登場します。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は7月5日に全米公開予定です。

トイ・ストーリー4

ディズニーとピクサーの人気アニメ作品である『トイ・ストーリー4』が満を持して公開!

前作の『トイ・ストーリー3』のラストで持ち主がアンディからボニーに移ったあとのおもちゃたちの活躍を描きます。
4作目では前作に登場しなかった電気スタンドの飾り人形のボー・ピープを捜索する冒険ラブストーリーとなります。

『トイ・ストーリー4』は7月12日に日本公開予定です。

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

年明け早々に情報解禁された2019年のポケモン夏映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』

ご存知の通り1998年に公開された記念すべきポケモン映画第1弾の『ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』という作品がありますね。アラサー世代なら実際に劇場で見たという人も多いことでしょう。僕もその一人です。

今作に関する情報はまだまだ少なく、98年版のリメイクなのか、その後なのか、はたまた全く新しいストーリーなのかはわかっていません。
特報では懐かしのミュウツーの声や、空を飛ぶミュウの姿も確認することができます。

ポケモンは『名探偵ピカチュウ』を含めると1年に2作品の公開ということになります。年々人気が加速していくのは驚くばかりです。

『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は7月12日に公開予定です。

東京喰種 トーキョーグール2(仮)

コミック・アニメの実写化で、2017年公開された映画の続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』

1作目のその後を描くストーリーとみられ、主人公の金木研役には引き続き窪田正孝さん、1作目では清水富美加さんが演じたヒロインの霧嶋董香役には山本舞香さんが出演予定。
また特撮ファンにとっては仮面ライダーウィザードでおなじみの白石隼也さんもニシキ役で続投することが決定しています!

まだ詳細なストーリーは明かされていませんが、1作目はそこまで話が大きく進んでいませんでしたので、2作目では金木の覚醒ぐらいまでは見たいところですね。

『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』は7月19日に公開予定です。

劇場版『仮面ライダージオウ』&『騎士竜戦隊リュウソウジャー』

ニチアサの恒例の夏映画。2019年は平成ライダー最後の作品である『仮面ライダージオウ』と、先月情報解禁されたスーパー戦隊の新シリーズ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の劇場版が公開される予定です。

⇒『仮面ライダージオウ』の記事一覧
⇒『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の記事一覧

ジオウの方は時期的にテレビ本編もクライマックスを迎えているということと、新元号の記念すべき1作目のライダーが登場すると予想されていますので、その内容は必見ですね。
リュウソウジャーの方は、現時点ではまだテレビ本編が放送されていないので、なんともいえません!!

劇場版『仮面ライダージオウ』&『騎士竜戦隊リュウソウジャー』は7月26日に公開予定です。

ニューミュータンツ

X-MENシリーズから新たなキャラクターを主人公に製作された『ニューミュータンツ』

⇒『X-MEN』の記事一覧

今作も『ダークフェニックス』同様に延期に延期を重ねてようやく2019年の公開までこぎつけました。
予告編はすでに公開されており、シリーズ初のホラーテイストとなることが発表されています。

若いミュータントたちを中心に、新たな世代のヒーローたちの活躍を描きます。

『ニューミュータンツ』は8月2日に米国公開予定です。(日本公開は大きくずれ込む可能性あり)

メン・イン・ブラック:インターナショナル

ウィル・スミスとトミーリー・ジョーンズのW主演で人気を博したSF映画『メイ・イン・ブラック』待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

今作では主演の2人を一新し、エージェントH役にクリス・ヘムズワース、相棒のエージェントM役にはテッサ・トンプソンが出演します。
2人ともマーベル作品ではソー役ヴァルキリー役として共演していることもあり、マーベル界隈でも話題になっている作品です。
予告のラストではクリス扮するHがハンマーを投げるシーンもあり、ソーを彷彿とさせるギャグシーンもありました。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は夏に公開予定です。

ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー

映画作品というわけではありませんが、劇場上映もするのでピックアップした『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』

久しぶりのスーパー戦隊オンリーでのVSシリーズが帰ってきました!もともとVSシリーズのルパパトと、前作のキュウレンジャーが共演する作品です。

史上最多の19人という大人数でのVSシリーズということでかなり期待!一体どんなはちゃめちゃ具合になるのかな?

『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』は初夏に期間限定で上映開始です。

地獄少女


人気アニメシリーズの実写化である『地獄少女』
昨年には久々にアニメの新作も放送され、製作サイドの意気込みも感じられますね。

主演には玉城ティナさんが出演予定で、監督には僕を含めて一部のコアなファンもいる白石晃士監督がメガホンをとります。
白石監督はかの有名なフェイクドキュメントホラーの『コワすぎ!』シリーズや、映画『貞子vs伽椰子』を映像化した監督としても有名です。

果たして白石監督によって地獄少女はどのように生まれ変わるのでしょうか?

『地獄少女』は秋に公開予定です。

惡の華


2013年にアニメ化し、様々な意味で話題を呼んだ作品『惡の華』が実写映画化。

「絶望」をテーマにした思春期特有の精神的な葛藤や、恋などを描いた青春漫画が原作。
実写映画では高校生編を描きます。主人公の春日高男役には伊藤健太郎さん、「クソムシ」というワードで有名な仲村佐和役には玉城ティナさん、春日が思いを寄せる佐伯奈々子役には秋田汐梨さん、高校生編のヒロインである常盤文役には飯豊まりえさんが出演します。

『惡の華』は秋に公開予定です。

ジョーカー

ワーナー・ブラザースとDCコミックスが送る映画『ジョーカー』
バットマンの宿敵であるジョーカーの起源を描く作品で、どのシリーズにも属さない単独作品として公開されます。

⇒『ジョーカー』の記事一覧

主人公のジョーカー役にはホアキン・フェニックスが務め、すでにおなじみのピエロメイクも解禁されています。
バットマンや恋人のハーレイ・クインが登場するのかは不明。

今作は社会に虐げられた人々をテーマに描かれる社会派犯罪映画であるとも語られています。

『ジョーカー』は10月4日に全米公開予定です。(日本公開は大きくずれ込む可能性あり)

ソニック・ザ・ムービー

ソニック・ザ・ムービー ポスター

セガの人気キャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を主人公にした実写映画作品。

発表当初はなにかの冗談かと思いましたが、どうやら本当だったようです。
公開されたポスターにはおなじみのシルエットのソニックが描かれています。もちろん劇中でのその超スピードをみることができます。

相棒の警察官トム役には、『X-MEN』でサイクロップス役をつとめたジェームズ・マースデン、宿敵のドクター・エッグマンには名優ジム・キャリーが出演します。

『ソニック・ザ・ムービー』は11月に全米公開予定です。(日本公開は大きくずれ込む可能性あり)

男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)


あれから22年、そして1作目公開から50年となる節目に公開されるシリーズ第50作『男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)』

寅さん役の故・渥美清さんは1996年に亡くなられていますが、今作は車寅次郎の甥・満男と、満男がかつて思いを寄せたイズミのその後のストーリーが描かれます。

シリーズに出演経験のある倍賞千恵子さん、前田吟さん、吉岡秀隆さん、後藤久美子さん、夏木マリさん、浅丘ルリ子さんに加えて、新キャストとして池脇千鶴さん、桜田ひよりさんなど若手女優の出演も発表されています。

エキストラとして出演していた芸人の出川哲郎さんも出演するという面白いサプライズも用意されています。

監督にはシリーズを撮り続けた山田洋次監督がメガホンをとります。

『男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)』は12月27日に公開予定です。

スター・ウォーズ/エピソード9(仮)

大人気SF映画シリーズの『スターウォーズ/エピソード9』
2017年末に公開され、世界中のファンに賛否両論を呼んだエピソード8のその後を描き、主人公レイを中心とした3部作のラストとなります。

正式タイトルやストーリーに関しては一切不明。果たしてレイやカイロ・レンの運命はどこに向かっていくのでしょうか?
ちなみに昨年亡くなられたレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーさんのシーンは、今までの作品の未公開シーンを使用しての登場となる模様です。

『スター・ウォーズ/エピソード9(仮)』は冬に公開予定です。

仮面ライダー冬映画

毎年恒例の仮面ライダーシリーズの冬映画。現状ではまだ公開するかどうかも発表されていませんが、例年通りならば12月頃に公開されることでしょう。
次に予想されるのは12月には放送終了している仮面ライダージオウと、新元号ライダーの共演となることですね。

それ以外は全く予想できませんが、『平成ジェネレーションズ』シリーズのようにオリキャスの出演にも期待したいですね。

まとめ:2019年も豊作!!

ということで、僕が気になる2019年公開作品をずらっと一気に紹介してきました。
洋画も邦画も実写もアニメも関係なく集めていますが、基本的にはどれも面白いと思います(期待)。

今回紹介した作品は2019年1月時点の情報を元にしていますので、途中で公開日が変更されたり、作品を追加したりもしていくと思うので、記事は定期的に更新していこうと思います。

アメコミ作品や特撮作品はもちろん見に行きますが、たまにはそれ以外の作品にも注目してみると映画ライフがより充実していくこでしょう。

また今回の紹介になかった作品でも面白い作品はたくさんあります!あとは自分の感性を信じて作品を探してみましょう!

2019年もめちゃ楽しくなりそうだ・・・!

最後の今回紹介した作品の一覧を日付順に置いておきますね!

  • 1月18日公開:『映画刀剣乱舞』
  • 1月25日公開:『がっこうぐらし!』
  • 2月8日公開:『アクアマン』
  • 3月8日公開:『スパイダーマン:スパイダーバース』
  • 3月8日公開:『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』
  • 3月15日公開:『キャプテン・マーベル』
  • 3月22日公開:『バンブルビー』
  • 3月29日公開:『レゴ(R)ムービー2』
  • 4月19日公開:『シャザム!(仮!)』
  • 4月26日公開:『アベンジャーズ/エンドゲーム』
  • 4月26日公開:『東映まんがまつり』
  • 5月31日公開:『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
  • 5月公開:『映画 賭ケグルイ』
  • 5月公開:『名探偵ピカチュウ』
  • 6月公開:『X-MEN:ダーク・フェニックス』
  • 7月5日公開(米国):『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
  • 7月12日公開:『トイ・ストーリー4』
  • 7月12日公開:『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』
  • 7月19日公開:『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』
  • 7月26日公開:劇場版『仮面ライダージオウ』&『騎士竜戦隊リュウソウジャー』
  • 8月2日公開(米国):『ニューミュータンツ』
  • 初夏公開:『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』
  • 夏公開:『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
  • 秋公開:『地獄少女』
  • 秋公開:『惡の華』
  • 10月4日公開(米国):『ジョーカー』
  • 11月公開(米国):『ソニック・ザ・ムービー』
  • 12月27日公開:『男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)』
  • 冬公開:『スター・ウォーズ/エピソード9(仮)』
  • 冬公開:『仮面ライダー冬映画』
ページ: 1 2 3

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!