エレーナ役フローレンス・ピュー、次なる出演作はどこになる? ー 複数エピソードに登場とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

※この記事には『ブラックウィドウ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

現在劇場とDisney+ (ディズニープラス)で配信中のMCU最新作『ブラックウィドウ』には、ナターシャの妹としてエレーナが初登場しており、彼女を演じるフローレンス・ピューにも注目が集まっている。

エレーナは今後のMCUシリーズにも登場してくるといわれているが、『ブラックウィドウ』の次の作品はどこになるのだろうか?

※この記事には『ブラックウィドウ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

『ホークアイ』にて女性版ローニンに?

『ブラックウィドウ』のポストクレジットシーンでは時系列が一気に『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後の世界に展開。そこではソウルストーンのために自ら犠牲になることを選んだナターシャの墓石の前に墓参りにきたエレーナの姿があった。

その隣に突然現れたのが謎の女性のヴァレンティナアレグラ・デ・フォンテーヌ、通称ヴァル。どうやらエレーナと彼女はビジネスパートナーのようで、ヴァルから次のターゲットとして渡された写真には、ホークアイの姿が写っていた。ヴァルはナターシャの仇ともいえるような伝え方をしていたため、エレーナはドラマ『ホークアイ』に再登場すると予想されている。

事実、以前の情報では『ホークアイ』にフローレンス・ピューが出演するとは伝えられており、その際は女性版ローニンのような姿でホークアイの前に現れるといわれていた。

本当に敵として現れるかはわかっていないが、映画に初登場したキャラが早くもドラマにも登場となれば嬉しいニュースではある。

ちなみに最近の海外メディアの記事ではフローレンス・ピューは『ホークアイ』の複数エピソードに登場してくるという。

Yelena in ‘Hawkeye’ Series: Interesting New Feige Comments and What I Know.

ドラマは全6話とも伝えられているため、そこまで多くはない話数の中で複数話に渡ってエレーナの活躍が観れるのは、『ブラックウィドウ』で心奪われたファンにとっても期待できる内容だろう。

ドラマ『ホークアイ』はすでに撮影が完了しており、年内配信に向けて準備が進められている。クリント・バートン/ホークアイ役にはおなじみのジェレミー・レナーが主演をし、ホークアイとしても初の単独作品となる。
また2代目ホークアイとしてコミックでは活躍しているケイト・ビショップ役には若手女優のヘイリー・スタインフェルドが出演する予定だ。

いままでのMCUドラマのようにさらなる注目度が集まっている『ホークアイ』はDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする