エレーナ役フローレンス・ピュー、ドラマ『ホークアイ』に登場? - ローニンのようなスタイルになるとも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUのフェイズ4として最初に公開を予定している映画『ブラックウィドウ』
今作はナターシャ・ロマノフ/ブラックウィドウに関係の深いキャラクターが数多く登場し、なかでも血のつながりはないが妹のように慕っているエレーナは今後のシリーズでも注目キャラクターになることは間違いないとされている。

そんなエレーナを演じるフローレンス・ピューが別のMCU作品に出演するかもしれないとのにゅーすが 舞い込んできた。

ホークアイと接触?

海外メディアのThe Directによると、『ブラックウィドウ』でエレーナを演じるフローレンス・ピューは、撮影が間もなく始まるとされているDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『ホークアイ』に同役として出演すると報じている

Marvel’s Hawkeye: Florence Pugh Joins Jeremy Renner Disney+ Series (Exclusive)

詳細はわかっていないが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でホークアイことクリント・バートンが見せたローニンのようなスタイルになって登場してくると予測されている。

『ホークアイ』は『エンドゲーム』よりも後の時系列になることが確定しているため、ナターシャがこの世を去った後のエレーナの動向が観れる作品にもなるだろう。

コミックからのエレーナの活躍を見ると彼女がナターシャを継いで2代目ブラックウィドウとして活躍するとも考えられているが、今のところは映画が公開しない限りどのような展開を見せてくれるのかはわからない。

しかし少なくとも重要なキャラになることは間違いないため、ナターシャと関係が深かったホークアイにどのように接触するのかも楽しみである。

エレーナがシリーズ初登場する映画『ブラックウィドウ』は2020年4月29日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする