『フラッシュ』にまさかのサプライズキャラがカメオ出演との情報 ー スクリーンでも夢の共演が実現か?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

※この記事には『フラッシュ』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

現在製作が進んでいるDCEUシリーズ新作の『フラッシュ』では、主演のエズラ・ミラーをはじめとしてすでにベン・アフレックとマイケル・キートンのバットマンや、サッシャ・カーレ演じるスーパーガールなどの複数のヒーローが現れることがわかっている。

そんな豪華メンバーの中に、まかかのキャラクターも加わるとの情報が入ってきた。

※この記事には『フラッシュ』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

ドラマ版フラッシュと再び共演?

海外メディアのイルミナディによれば、現在製作中に『フラッシュ』にドラマ版『フラッシュ』で同役を演じているグラント・ガスティンが出演すると報じている。

THE FLASH FILM TO FEATURE SURPRISE GRANT GUSTIN CAMEO: EXCLUSIVE

作中ではマルチバースが扱われるということで、映画の世界であるDCEUとドラマの世界であるアローバースが再び交わるとのことだ。
グラント・ガスティンが演じるのはもちろんバリー・アレン/フラッシュであり、別世界のフラッシュという立ち位置になる。またカメオとしての出演のため、重要な役どころではないようだ。

今回のニュースは確実な情報元があるわけではないが、実は過去に2人のフラッシュが共演したことはあるため、現実味としては十分にある。

2019年に米国で放送されたアローバースドラマの一大クロスオーバー作品である『クライシス・オン・インフィニット・アース』にて、エズラ・ミラーがフラッシュ役としてカメオ出演しており、映画よりも早く2人のフラッシュが初対面を果たしているのだ。

もし今回の情報が事実ならば再び顔を合わせることとなるフラッシュたちがどのような化学反応を見せてくれるのか非常に気になるポイントだろう。

今後グラント・ガスティンの『フラッシュ』出演の情報が入り次第お知らせしていく。映画は2022年11月4日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする