エズラ・ミラー主演『フラッシュ』の公開日が2022年7月1日に決定 - 監督は『IT』のアンディ・ムスキエティ

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズは2020年に『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』『ワンダーウーマン1984』の女性キャラクターに焦点を当てた作品が公開される予定で、新たなステージに立とうとしています。

しかしついにあのスピードスター映画が動き出そうとしています!

撮影は2021年か

複数の海外メディアによると、エズラ・ミラー主演で製作がアナウンスされていたDCEU映画『フラッシュ』が2022年7月1日に全米公開されることがワーナーブラザースから発表されたと報じています。

The Flash Gets 2022 Release Date

それ以上の詳細な情報は公開されていませんが、撮影開始時期に関しては以前伝えられていた通りに2021年になるのではないかと予想されます。エズラ・ミラーが直近で『ファンタスティックビースト3』の撮影を控えており、そのスケジュールが落ち着き次第撮影に取り掛かると推測されています。

監督には『IT/イット “それ”が見えたら、終わり』などを手掛けてアンディ・ムスキエティ監督。基本的に映画にホラー要素はないとしており、監督自身は以前のインタビューの中で『フラッシュ』を撮影することを認めています。

アンディ・ムスキエティ監督、単独映画『フラッシュ』を製作することを認める! - ホラー要素はなし?

一時はエズラ・ミラーの契約切れでフラッシュ役降板まで伝えられていましたが、公開日が決定したことで映画の製作も確実のものとなります。
2022年には同じDCEU映画『アクアマン2』の公開も控えており、少なくとも1年に2作品のDC映画を楽しむことができます。

このほかワーナーブラザースは『モータルコンバット』を2021年1月15日に、『マトリックス4』を2021年5月21日に全米公開することを発表しています。

今後新たな『フラッシュ』に関する情報が入りましたらお知らせいたします。

関連記事を読む

コメントをする