フラッシュ単独映画タイトルは『フラッシュポイント』ではない?意味深ツイートが話題に。

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ワーナーブラザーズのDCコミックス映画は現在複数の作品の製作が勧められていますが、その中でも人気の高いフラッシュの単独作品『フラッシュポイント』の動向には注目が集まっています。

最近、情報誌の関係者から、『フラッシュポイント』のタイトルが使用されないのではないかという情報が話題になっています。

『彼らは「フラッシュポイント」というタイトルは使わない。』

アメリカの情報誌ハリウッドリポーターのボリス・キット記者がツイッターにて、『フラッシュポイント』に関する情報をツイート。


『私は(WBが)フラッシュポイントの原作を使わないとは言っていない。僕は「フラッシュポイント」というタイトルを使わないと言ったんだ。ちょっとしゃべり過ぎたかもね。』

なかなか意味深なツイート。
『フラッシュポイント』の製作が発表された際も、そのタイトルから2011年にジェフジョーンズによる同名作品が原作となることは容易に想像できました。
内容の特性上、物語にはバットマンワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグなど『ジャスティスリーグ』並みの出演も予想されていました。

原作として使うのは変わりないものの、どういった理由からかは不明ですが、必ずしも「フラッシュポイント」というタイトルを使うとは限らないようです。

現状作品の製作の進捗度に関してはわかっていませんが、先日には監督に『スパイダーマン:ホームカミング』で脚本を務めたジョン・フランシス・デイリー氏ジョナサン・ゴールドスタイン氏が就任したことが報じられています。
少しずつではありますが、プロジェクトは動き出しています。もしかしたら近いうちに新たな情報の公開があるかもしれませんね。

また新たな情報が入りましたらお知らせします!

『フラッシュポイント』の公開予定日は今のところ未定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!