『フラッシュ』撮影現場で新スーツが目撃? ー 一方で事故の情報も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在イギリスで撮影が進められているDCEUシリーズの『フラッシュ』から、エズラ・ミラーが演じるフラッシュの新スーツに関する情報が入ってきた。
海外のファンが撮影した動画の中にはフラッシュと思しき人物が走り去る様子が収められている。

動画の中のフラッシュはマスクをしているが、それより下はモーションキャプチャーによるスーツを着ており、このシーンではスーツはCGのよる再現になるようだ。残念ながらまだ実際の新しいスーツ姿を観ることはかなわなかった。

すでに発表されているコンセプトアートのフラッシュは『ジャスティスリーグ』からは大きくデザインも変更されており、シームレスのようなデザインになっているため、実際にスーツがどこまで再現しているのかも気になるところだ。

一方で今作の撮影中にバイクの事故が発生してしまい、現在は撮影が一時中断しているとの情報が入ってきた。

The Flash Movie Filming Halted After Accident Involving Batman On Batcycle

事故は先日目撃されたバットマンのバイクと、それを撮影するカメラマンが乗るバイクが接触、カメラマンがバイクの下敷きになってしまったと現地メディアが伝えている。怪我の状況などはわかっていないが、少しの間撮影はストップするとのことだ。
今のところワーナーブラザースなどからの公式発表はない。

少し不安になるニュースは入ってきているため大事に至らないことを祈りたいところだ。

『フラッシュ』は2022年11月4日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする