映画『フラッシュ』撮影セットで、キートン版バットマンの邸宅が目撃? ー ゴシック調の城をイメージ

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が進められているDCコミックス映画『フラッシュ』。そんな今作にはバットマン役としてマイケル・キートンが実に30年以上ぶりの復帰を果たすことが
わかっているが、今作の撮影セットにてそのバットマンに関係するものが目撃されている。

これはおそらくキートンが演じるブルース・ウェインの邸宅と思われており、ゴシック調の巨大な城のような建物がまさにティム・バートン監督の当時の世界観を表しているようにも見える。

いまところセットの中でマイケル・キートン自身は目撃されていないが、すでに事務所を通して彼が公式に『フラッシュ』でバットマンを演じることが確認されている。映画での設定がどのようなものになるかははっきりとしていないが、フラッシュというキャラクターの特性上、マルチバースの設定がDCEUシリーズで導入されるといわれている。
すでにシリーズにはベン・アフレック演じるバットマンも存在し、今作にも登場予定のため、2人のバットマンがスクリーンで共演する姿を観れる可能性も十分にあり得るだろう。

『フラッシュ』は2022年11月4日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする