映画『フラッシュ』、撮影開始が公式アナウンス ー ロゴデザインも公開

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスを原作としたDCEUシリーズ最新作『フラッシュ』の撮影開始が公式にアナウンスされた!
それと同時に今作のロゴデザインも明らかにされている!

メガホンをとるアンディ・ムスキエティ監督が自身のインスタグラムにて、撮影開始の1日目を報告。フラッシュのスーツをイメージした背景に、電撃が走る「FLASH」のロゴのティザー動画も公開された。

すでに主演のエズラ・ミラーやバットマンとして再演することになるベン・アフレックとマイケル・キートンも撮影に参加しているという。
今作にはほかにもサッシャ・カーレが演じるスーパーガールがシリーズ初登場を果たすこともわかっており、今までのDC映画とは一味も二味も違った作品になることが示唆されている。

過去のDC作品とのクロスオーバーが期待される『フラッシュ』は2022年11月4日の全米公開に向けて鋭意撮影中だ。

関連記事を読む

コメントをする