『フラッシュ』、撮影開始は2021年4月からか - 大きく余裕のあるスケジュールに?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ワーナーブラザースが次に製作を予定している映画『フラッシュ』
主演のエズラ・ミラーのほかにも、かつてバットマンを演じたベン・アフレックやマイケル・キートンなどの再出演に多くのファンが沸き立っている作品だ。

そんな今作の撮影時期が報じられている。

The Flash Movie With Ezra Miller Reportedly Begins Filming in April

海外メディアの情報によると、『フラッシュ』は2021年4月より撮影が始まるといわれている。公開が2022年11月4日に予定しているため、2年近くのスケジュールを持って製作が行われるということになる。新型コロナウイルスの影響も考慮してのものとも考えられる。

撮影の大部分はワーナーブラザースが所有するLeavesdenスタジオで行われるとのこと。
脚本には『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』を担当したクリスティーナ・ホドソン氏、監督には『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を製作したアンディ・ムスキエッティ氏が担当する。

『フラッシュ』は本格的なクロスオーバーが行われるとし、DCドラマ『クライシス・オン・インフィニット・アース』で成功した過去作品とのクロスオーバーも初めて映画で取り入れられていくととなる。

今作はまだ主要なキャストの発表が残っていると考えられ、今後の情報にも注目しておこう。
映画は2022年11月4日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする