『フラッシュ』、バットマンと並ぶコンセプトアートが公開! -新スーツはより有機的に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

エズラ・ミラー主演の『フラッシュ』のトークパネルがDCファンドームの中で行われた。
そのなかで今作のコンセプトアートが初公開された!

有機的なデザインに変化

『フラッシュ』のコンセプトアートとして公開されたのは以下の2枚。

出典:©DC Comics、©WB

出典:©DC Comics、©WB

公開されたコンセプトアートでは陰で詳細に見ることはできないが、『ジャスティスリーグ』のものよりもよりシームレスで有機的なデザインになっていることがうかがえる。

また体中には胸のマークから走る稲妻のラインのデザインも確認できる。今回のスーツでは胸のマークになにか新機能が搭載されているのだろうか?

また2枚目の写真ではフラッシュの後ろにバットマンも描かれている!

今作ではベン・アフレックが演じるバットマンの復帰に加えて、1989年『バットマン』で同役を演じたマイケル・キートンもバットマンとして戻ってくることになっている。

コンセプトアートのシルエットを観る限り、これはマイケル・キートン版バットマンのスーツに近いものとなっている。

劇中ではフラッシュとバットマンの共闘が観れるのかもしれない。

そして二人の前に立ちはだかるヴィランは一体誰になるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

『フラッシュ』は2022年6月3日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする