『フラッシュ』撮影現場からベン・アフレック版バットマンの姿が目撃 ー 大型バイクを乗り回す

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が進められているDCEUシリーズ最新作の『フラッシュ』。すでにいくつかの撮影中のセットが目撃されており、主演のエズラ・ミラーや、スーパーガール役のサッシャ・カーレ、マイケル・キートンが演じるブルース・ウェインの姿も確認されている。

先日にはバットマンが大型バイクを乗り回す様子も目撃されたが、そのバイクに乗るバットマンのスーツの鮮明な写真も入ってきた。

バットマンのマスクの形状を見るとに、『ジャスティスリーグ』などに出演したベン・アフレック版バットマンスーツと思われ、スーツ自体はバイクや戦術に合わせた武装のものになっているようだ。マントは確認できないが、あとからCGで追加される可能性もある。
ゴーグルをした姿はタクティカルスーツのものにも似ており、おそらくはベンアフバットマンであると考えられる。

一方でこのバットマンを演じているのはベン・アフレック本人ではなく、スタントマンだ。俳優本人がすでに映画に参加しているかはわかっていないが、先日ジェニファー・ロペスが投稿したインスタの写真ではヨットの上でキスを交わすベン・アフレックが写っているため、現時点では参加していないだろう。

いずれにしても彼が『フラッシュ』に出演していることは確実で、マイケル・キートンのバットマンとの共演にも期待が集まる。
今作は2022年11月4日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする