『フラッシュ』単独映画、2019年11月に撮影開始か?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『アクアマン』が大ヒットし、ジェームズ・ガン監督による『スーサイド・スクワッド2』の製作などで話題が溢れているDCEUシリーズ。今作には多くの作品の製作が噂されていますが、いまだに公式から情報がアップデートされていないのが、エズラ・ミラー主演の『フラッシュ』

一時期は撮影開始時期まで判明していましたが、エズラ・ミラー自身のスケジュール都合などがから大幅に遅れが生じていることが報じられていました。

今回はその続報として、新たに撮影開始時期の情報が入ってきています。

『ファンタビ3』の遅れは影響なし?

海外メディアのGeeks WorldWideは、エズラ・ミラー主演の『フラッシュ』の撮影開始時期について新たな情報を伝えています。

EXCLUSIVE: WB’S ‘THE FLASH’ CURRENTLY EYEING NOVEMBER 2019 PRODUCTION START

記事によると『フラッシュ』は早ければ2019年11月に撮影が開始されるとし、公開は2021年頃になると伝えています。この年にはほかにもマット・リーブス監督の『ザ・バットマン』や、ジェームズ・ガン監督の『スーサイド・スクワッド2』の公開が予定されています。

以前には『ファンタスティック・ビースト3』の撮影の都合で、エズラ・ミラーのスケジュールが合わなくなったため、『フラッシュ』も遅れていました。
しかし『ファンタビ3』にも遅延が発生したため、『フラッシュ』の撮影開始時期が繰り上げられたのではないかといわれています。

ストーリーについては当初、DC世界のリブート作品『フラッシュポイント』を原作にするといわれていましたが、現在はその計画は消滅したといわれています。監督・脚本には『スパイダーマン:ホームカミング』のジョン・フランシス・デイリー氏とジョナサン・ゴールドスタイン氏が就任していました。

最近はあまり最新情報が伝えられてこなかったため、製作自体を不安視する声も上がっていましたが、着実に実現への道をたどっているようです。

まだまだ時間はかかるようですが、今後『フラッシュ』に関して新たな情報が入り次第お知らせいたします!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です