マーベル、ファイアスターの実写化を計画中か - 映画かドラマかは不明

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオはここ数年の中でも非常に多くの作品の製作を予定しており、映画やドラマなども直接手掛けることとなっている。
そんな作品のなかにも今後様々な新キャラの登場を予定しているとしており、今回はまた新たに候補として挙がっているキャラの名前が入ってきた。

スパイダーマンやX-MENとも共演

一部の海外メディアはマーベル・スタジオが新たにファイアスターの実写作品の登場を計画しているという噂を共有している。

X-MenHeadlinesVideosWallpaper Marvel Studios Rumored To Have Plans For SPIDER-MAN And X-MEN Character Firestar

現状では彼女が映画なのかドラマなのかはわかっていない。まだいつ頃登場するのかも不明だ。おそらくはまだまだ初期段階であることがうかがえる。

ファイアスターが初登場したのはアニメ版『スパイダーマン』で、マイクロ波を操って高熱を放射する能力をもつミュータント。炎などを繰り出して戦うこともできる。

その能力の影響によって不妊やガンなどの病にも悩まされてきた。
彼女はその後プロフェッサーXの恵まれし子らの学園で物理の教師を担当している。

アニメやコミックでの出自を考えれば、実写で登場する場合もスパイダーマンやX-MENなどと関連したキャラクターになることは予想される。X-MENはまだMCUには合流していないが、『ファルコン&ウィンターソルジャー』ではミュータントの存在を裏付けるような撮影セットも目撃されていた。

個人的な予想としてはドラマでの登場が高そうにも見える。ドラマならば描かれるストーリーも長く、新キャラを登場させるための時間も多く割けるからだ。
またドラマのキャラクターも映画に登場させるようなことも計画しているため、非常に期待もできそうだ。

果たしてファイアスターは実写化するのだろうか?今後の情報に注目だ。

関連記事を読む

コメントをする