figma 長門有希 制服ver. レビュー

      2015/08/03

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

figma 長門有希 制服ver.のレビューです。


figma 長門有希 制服ver.

BODY:全身

figma 長門有希 制服ver.

figma 長門有希 制服ver.

今日からfigmaシリーズを始めます。と言ってもあまり持ってはいないのですが。

ということで今日はfigma 長門有希 制服ver.のレビューです。
まずは全身。
良くも悪くも細くて女の子体型です。服は軟質素材です。塗装も綺麗です。

figma 長門有希 制服ver.

制服にある校章なんかもしっかりとあります。

figma 長門有希 制服ver.

脚はかなり細いですね。

figma 長門有希 制服ver.

バストアップ
顔の印刷も綺麗で、違和感ないです。

ACCESSORIES:付属品

figma 長門有希 制服ver.

付属品の手首です。

figma 長門有希 制服ver.

別顔パーツ。といっても元々表情が乏しい長門なので、違いがないです。

figma 長門有希 制服ver.

眼鏡付きの前髪パーツも付属します。

figma 長門有希 制服ver.

こちらはパイプ椅子。本物みたいに折り畳みギミックはないですが、良くできています。

figma 長門有希 制服ver.

こちらは閉じた本。表紙は赤です。

figma 長門有希 制服ver.

こちらは開いた本。表紙は緑。

figma 長門有希 制服ver.

最後に外履きの靴です。

MOVING PART:可動

可動。

figma 長門有希 制服ver.

腕や首はよく動きます。首は上下運動が苦手。

figma 長門有希 制服ver.

腰は服の関係で回しにくいですね。

figma 長門有希 制服ver.

脚は広く開きます。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

figma 長門有希 制服ver.

北高1年6組(第9巻『分裂』より2年)の女子生徒であり、唯一の文芸部員。身長154cm。ハルヒが文芸部室を乗っ取った際、SOS団団員その2として組み入れられた。ハルヒ曰く「SOS団に不可欠な無口キャラ」。極めて口数が少なく、表情もいかなる状況においてもほとんど変化が見られないなど、極端に感情表現に乏しい。口を開いても淡々と短い言葉でしか話さない。しかし知識欲・食欲は旺盛。読書を好み、いつも何かしらの本を読んでいる。自宅室内を含む殆どの場面で北高の制服を着ており、冬場はその上にダッフルコートを着る。なお当初は眼鏡を着用していたが、『憂鬱』における朝倉涼子との戦闘中に落として壊し、それ以降は眼鏡をかけなくなった。但し『消失』では、時空改変後の世界にて再び眼鏡をかけた姿で登場する。
その正体は、情報統合思念体によって造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースで、簡単に言えば宇宙人。派閥は主流派に属する。いつ地球に来たのか正確な時期は不明だが、少なくとも第1巻『憂鬱』の舞台になった時間より3年前の七夕の日、当時中学1年のハルヒがタイムトラベルして来たキョン(ジョン・スミス)の助けを借りて東中の校庭にメッセージを書いた時には既に現住所のマンションに住んでいた(「笹の葉ラプソディ」より)。情報の操作を得意とし、環境を改変したり再構成したりすることができる(その際に超高速のコマンドのようなものを唱えることがある)。通常の人間なら即死してもおかしくない程に肉体が損傷しても、情報操作能力により自力で再生させることができる(ただし限界がないわけではないらしく、それを越えると機能停止に至ることが『憂鬱』で長門と対決した朝倉涼子の台詞にて示唆されている)。また、平時の動作は基本的にゆっくりだが、レーザー光線の発射に瞬時に反応してキョンを守ったりなど、いざというときには常識の範疇を越える運動能力を発揮する。(wiki引用)

figma 長門有希 制服ver.

figma 長門有希 制服ver.

長門 私は「対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェイス」

非常に無口で、表情の無いキャラです。

figma 長門有希 制服ver.

しかし、いざという時本当に頼りになるキャラです。

figma 長門有希 制服ver.

figma 長門有希 制服ver.

ある晴れた日ーのことー

figma 長門有希 制服ver.

涼宮ハルヒの消失のワンシーン

以上figma 長門有希 制服ver.のレビューでした。

造形はアニメに忠実で、良かったと思います。
付属品なんかも満足です。
強いて言えば、パイプ椅子に座らせにくいぐらいですかね。
あとは総合的に評価は高めでした。

ゆとぴ

オススメ記事

ゆるーくツイートしております。

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です