『ファルコン&ウィンターソルジャー』登場のジモのオフィシャルフォト公開!マスク姿も登場!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズとしてはディズニー+で最初に配信される予定のスピンオフドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』は、過去のキャプテンアメリカの映画とつながりの強い作品となる予定です。

特に今作には『シビルウォー/キャプテンアメリカ』に登場した黒幕がリターンを果たします。そして今作に登場する新たな姿のオフィシャルフォトが公開されました。

映画で実現しなかったマスク姿!

『シビルウォー/キャプテンアメリカ』でヘルムート・ジモ役を演じたダニエル・ブリュールは、自身のインスタグラムに『ファルコン&ウィンターソルジャー』に登場するジモの姿を投稿しています。

出典:©MARVEL

出典:©MARVEL

そこには髭が映えた姿のジモと、粗い写真に写るマスク姿が映し出されています。ドラマでは映画に登場しなかったマスクのジモが登場する予定です。

元々は『シビルウォー』でもコミックのイメージ通りのマスク姿が登場する予定だったようで、コンセプトアートも公開されていました。

しかし実際には素顔のまま行動しており、最終的にはブラックパンサー/ティ・チャラによってCIAに連行されています。
その後のジモの消息は不明ではありますが、ドラマでは再び暗躍を始めるようです。

ドラマには他にもシャロン・カーター/エージェント13の登場も噂されており、まさに『シビルウォー』のエピローグ的なストーリーに期待も寄せられています。

今作の脚本には人気映画『ジョン・ウィック』を手掛けたデレク・コルスタット氏が全6話を担当する予定。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後の世界を描き、ファルコンことサム・ウィルソンはキャプテンから引き継いだ盾を持ち、新たなスーツを身にまとうといわれています。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』はディズニー+で2020年秋頃から米国にて配信開始予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です