『ファルコン&ウィンターソルジャー』、配信延期が濃厚か - 2021年に持ち越しとも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)のマーベルスピンオフドラマとして製作が進められている『ファルコン&ウィンターソルジャー』
現在は新型コロナウイルスの影響によって撮影が一時中断してしまっており、当初配信が予定されていた2020年8月の配信は絶望的とみられる。

いまだに延期のアナウンスが無い中、海外メディアは新たな配信時期の情報を共有した。

『ワンダヴィジョン』も芋づる式に延期か?

海外メディアが報じている情報によると、Disney+ (ディズニープラス)で配信予定のドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』の配信時期が2020年8月から2021年にずれ込む可能性があることを報じている。

RUMOR MILL: THE FALCON AND THE WINTER SOLDIER Will Be Pushed Back To 2021 Due To COVID-19 Delays

あくまで可能性ではあるが、撮影が数週間残っている現状を考えれば現実味はある情報であろう。それに加えて再撮影が行わえる可能性もあることから、年内での配信は厳しいとみられている。

同時に2020年12月に配信を予定している『ワンダヴィジョン』も延期されるのではないかと予想できる。
ストーリー的に『ファルコン&ウィンターソルジャー』からの『ワンダヴィジョン』の順番でなければならない場合、芋づる式にずれ込むのは必至。

逆に問題ない場合はそのまま12月配信を維持するとみられる。ただ作品の公開順にすら意味をもつMCUシリーズだけあって、そう簡単に前後してしまうことは考えづらい。ましてや配信の手前まで来ている作品に急遽大幅な変更は加えづらいだろう。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』は新型コロナウイルスの影響で中断される前はチェコのプラハで撮影を行っていた。現在はチェコ政府による感染予防対策のルールに則れば再開ができるともいわれているが、今のところその目途はたっていない。

映画の方では9月にMCU版『スパイダーマン3』や『シャン・チー』の撮影がアメリカ国内で開始されるともいわれている。


もし2作品のみが2021年に移動するとなれば、来年配信されるドラマは『ロキ』や『ホークアイ』を含めて4作品と充実したラインナップになることは確実。今はとにかく耐え時なのかもしれない。

もちろんほかの作品の配信スケジュールも同様にずれ込むことは大いにあり得るため、今後も新しい情報に注視しといた方がよさそうだ。

ゆとぴのひとこと

ドラマと映画は強く結びつているので、ドラマの延期が決まれば、関係する映画にも影響が出てきそうだね・・・。スタジオはかなり難しい決断を迫られそうです。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする