「キャップが帰ってきた」?『ファルコン&ウィンターソルジャー』で謎のポスターが目撃 - バトルスター登場の可能性も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在鋭意撮影中であるDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』。今年夏の配信に向けて急ピッチで撮影と編集が行われている。

そんな撮影セットから気になるポスターが目撃され話題を呼んでいる。

U.S.エージェントがキャプテンアメリカになり代わる?

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』の撮影セットから、ワイアット・ラッセルが演じるU.S.エージェントのポスターが目撃。そこには「CAP IS BACK(キャップが帰ってきた)」の文字と共に盾を持った姿で写っている。

この投稿をInstagramで見る

I asked these aren't spoilers.

Atlanta Filming(@atlanta_filming)がシェアした投稿 –

キャッチコピーの上には「JOHN WALKER(ジョン・ウォーカー)」の名前があり、U.S.エージェントの本名だと思われる。
勇ましく写るU.S.エージェントが、次の新しいキャプテンアメリカだと象徴するようにデザインされたポスターであることがわかりますね。

ただU.S.エージェントはキャプテンアメリカのアイコン的存在でもある盾を持っているが、この盾が果たしてキャプテンが使用していたものなのかは疑問が残る。

ちなみに今作の映像の中には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストでスティーブ・ロジャースから直接受け継いだサム・ウィルソン/ファルコンが盾を投げる訓練を行っている様子も確認されていた。

おそらくは劇中でもこの盾がキーアイテムになることは間違いなさそうだ。

バッキー/ウィンターソルジャー役を演じるセバスチャン・スタンは自身のインスタグラムにて、他のキャストと共に撮影の休憩をとる写真を投稿している。

この投稿をInstagramで見る

ACTING.

Sebastian Stan(@imsebastianstan)がシェアした投稿 –

寒冷地での撮影でファルコンを演じるアンソニー・マッキーやU.S.エージェント役のワイアット・ラッセルがセバスチャン・スタンとともに暖を取っている写真。その奥には謎の俳優の姿も確認できる。
彼が誰なのかはわかっていないが、海外メディアは以前から登場の噂のあったU.S.エージェントの相棒バトルスター役の俳優ではないかと推測している。

コートに下には星型のラインが見えることから、コミックでの衣装にも近くその可能性は高そうだ。果たして事実はどのようなものなのか?

MCUの今後のシリーズ展開にも大きく関わる様々なことが起こるといわれている『ファルコン&ウィンターソルジャー』は2020年8月にDisney+ (ディズニープラス)で、米国にて配信開始予定

関連記事を読む

コメントをする