『ファルコン&ウィンターソルジャー』の撮影現場でU.S.エージェントが目撃! ー キャプテンの盾が奪われる?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ディズニー+のMCUスピンオフドラマとして製作が進められているドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』。先日はバロン・ジモをリーダーとしたヴィランチームのサンダーボルツ登場の噂が報じられていました。

そして今回はドラマで初登場を果たすU.S.エージェントの姿がついに目撃されました!

キャプテンの盾は本物か?

海外のツイッターアカウントが『ファルコン&ウィンターソルジャー』の撮影現場の写真を投稿。写真ではワイアット・ラッセルが演じる新キャラクターのU.S.エージェントの姿を確認することができます。

腕に負傷を負った軍服姿と一緒に写るのは、U.S.エージェントのスーツとキャプテンアメリカの盾と思しきものを持つワイアット・ラッセルの姿。スーツのデザインはほぼコンセプトアート通りのものを再現していますね。キャプテンアメリカに酷似した姿で、彼はた次のキャプテンアメリカとしてアメリカ政府によって擁立されたヒーロー。劇中ではどのような活躍をしてくるのか?

そして気になるのが手に持っている盾ですね。『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではサム・ウィルソン/ファルコンに、老年となったスティーブ・ロジャース/キャプテンアメリカ本人が引き継ぎ、ファンの間でもてっきりサムが2代目キャプテンアメリカになるものだと考えていました。

U.S.エージェントが持つ盾が本物なのか、はたまた模造品なのかはわかりませんが、もし本物ならばキャプテンアメリカという存在がアメリカ政府にうまく利用されてしまっている感じが非常に強いですね。
ちなみに『シビルウォー/キャプテンアメリカ』ではナターシャがシールドとファルコンの装備は元々アメリカ政府のものだと口にするシーンもあったため、ひょっとすると政府がその権限の元でサムから盾を没収したのかもしれません。

ちなみにコミックでのU.S.エージェントは一時はスティーブ・ロジャースと対立したものの、のちに和解。ヒーローとして活躍しています。
バトルスターという相棒も存在し、彼もまた『ファルコン&ウィンターソルジャー』に登場すると噂されています。

果たしてキャプテンアメリカという存在はMCU世界でどのように扱われていくのか?今後の情報にも注目してきましょう。
『ファルコン&ウィンターソルジャー』は2020年に米国にてディズニー+で独占配信予定

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です