『ファルコン&ウィンターソルジャー』、2021年の配信へ - 撮影は再開中

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ついに公開された、Disney+ (ディズニープラス)のマーベルスピンオフドラマ『ワンダヴィジョン』。当初の予定通りに2020年12月には配信が始まると伝えられている。

しかし『ファルコン&ウィンターソルジャー』に関してはそうはいかないようだ。

撮影は順調に進行中

米国のDisney+ (ディズニープラス)の『ファルコン&ウィンターソルジャー』専用ページでは、今作が2021年に配信がされることを伝えている。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』は当初8月には配信が始まる予定だったが、新型コロナウイルスの影響によって撮影が数か月間中断されてしまった。

しかし先日アメリカのアトランタで撮影が再開されたことが確認されており、ファルコン役のアンソニー・マッキーも新スーツを着た自身の写真をツイッターにて投稿していた。

撮影自体は順調に進んでおり、数週間後にはチェコのプラハにて再び撮影を始めるともいわれている。
しかし年内の配信は厳しいようで、『ワンダヴィジョン』に最初のDisney+ (ディズニープラス)マーベルドラマの座を譲ることになった。

2021年に配信がされることは米国のDisney+ (ディズニープラス)のページ内で書かれているが、具体的にいつ頃になるかはわかっていない。
来年にはすでに『ロキ』『ホークアイ』の配信も予定されており、この通りならば来年は3作品のドラマを楽しむことができるようになる。

果たして無事に『ファルコン&ウィンターソルジャー』は製作が進んでいくだろうか?今作に関する新たな情報が入り次第お知らせいたします。

関連記事を読む

コメントをする