『ファルコン&ウィンターソルジャー』、シーズン2の計画は現状なし - 主演俳優がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

間もなく世界で配信が開始されるマーベルの新作ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』
サム・ウィルソン/ファルコンと、バッキー/ウィンターソルジャーの2人が主人公となり、キャプテンアメリカが去った後の世界での事件に挑んでいく。

そんな今作の続編について早くも期待をしているファンも数多くいるが、残念ながらまだそのような計画はないようだ。

『ワンダヴィジョン』もシーズン2はなし

海外メディアのバラエティ記者であるマット・ドネリー氏は、『ファルコン&ウィンターソルジャー』でファルコン役を務めるアンソニー・マッキーから得たシーズン2の製作に関する情報を共有した。

‘The Falcon and the Winter Soldier’ Star Anthony Mackie Soars to Marvel Leading-Man Status

『マーベルの秘密主義に従っているのもあるだろうが、彼は「ファルコン&ウィンターソルジャー」のシーズン2に関する話し合いはなかったと話した。』

あまり驚くべきことではないかもしれないが、海外ドラマとしての形式としてヒットすれば続編が作られていくのが常であった。一方で映画を製作してきマーベル・スタジオがドラマを直接手掛けているということもあり、製作費も映画並み、そして映画とも強い繋がりをもっていることもわかっている。

そのような中でドラマで独立したストーリーを進めていく場合に、シリーズ全体に矛盾が生じてしまうことも懸念されるだろう。例えばMCUで最初のスピンオフドラマである『エージェント・オブ・シールド』はシーズン5あたりまでは映画の世界に沿った歴史をたどっていたが、その後は独立した世界を構築することとなり、結局はシリーズとして実質的に分岐しまっていた。

このようなややこしい事態を避けるためにも安易に続編は作られていかないのではないかと予想されている。おなじく『ワンダヴィジョン』もシーズン2の計画はされていない。その代わり今のところ数多くのドラマ作品の製作が予定されているため、ほぼ途切れることなく新作の配信が行われていくことになっている。

一方で『ロキ』については当初からシーズン2が予定されているといわれている。今作は映画の世界とつながりながらも、『アベンジャーズ/エンドゲーム』での出来事によってマルチバースに分岐してしまった後のロキを描くという特質もあるのかもしれない。

果たしてマーベル・スタジオが製作するドラマシリーズはどのような歴史をたどっていくのだろうか?今はまず『ファルコン&ウィンターソルジャー』の初演を待つこととしよう。
今作は3月19日よりDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする