『ファルコン&ウィンターソルジャー』、サムに超人能力が与えられる可能性があった ー 今後の作品に可能性も?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

新キャプテンアメリカが登場したことで、非常に人気を得ることになった『ファルコン&ウィンターソルジャー』
フィナーレを迎えてから数日たってもなお、その活躍は焼き付いて離れないだろう。

そんな今作でキャプテンアメリカになったサム・ウィルソンは登場人物の中でも超人的なパワーを持たない人物であり、一貫して超人血清を使わないことを決めていた。

一方で製作陣はサムに超人的な力を与えることを考えていたことを明らかにした。

『キャプテンアメリカ4』に期待?

海外メディアのインタビューに答えた『ファルコン&ウィンターソルジャー』脚本家のマルコム・スペルマン氏は、執筆の段階でサム・ウィルソンに超人的なパワーを与えるアイディアがあったことを話した。

The Falcon And The Winter Soldier Writer Admits They Discussed Giving Sam A Ridiculous Super Power

しかしそのストーリーはもっと正しい方法があるとして見送られたそうだ。具体的にどういった力を与えようとしたのかはわからないが、スティーブ・ロジャースのように超人血清による力だったのかもしれない。

スペルマン氏はこのほかにも『「キャプテンアメリカ4」で何が起こるかわかりません。それが唯一のネタバレです』と意味深なことも語っている。『キャプテンアメリカ4』自体がまだ公式に発表はされていないため、本当に製作されるとなると再びサムのキャプテンアメリカの活躍を観ることができるだろう。

ちなみにコミックでのサムは鳥と意思疎通をすることができ、彼の戦闘のサポートをしていた。またその中心としてレッドウィングというハヤブサとともに行動していた。ご存知の通りMCU世界でのレッドウィングはドローンとなっており、コミックと同じ役割としてサムをサポートしている。

今後実際に鳥と話すことができるサムが出てくるかもしれない。ファンタジーじみている感じもするが少し期待はしていきたい。
『ファルコン&ウィンターソルジャー』はDisney+ (ディズニープラス)で独占配信中だ。

関連記事を読む

コメントをする