『ファルコン&ウィンターソルジャー』『ワンダヴィジョン』配信開始が延期の可能性

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

追記:2020/7/20

『ワンダヴィジョン』に関しての新しい情報によると、延期することはなくスケジュール通りに2020年12月に配信を予定していると伝えられています。

WandaVision Still Reportedly Set for 2020 Release Date Without Delay

Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているマーベル作品のうち、『ファルコン&ウィンターソルジャー』と『ワンダヴィジョン』は年内の米国配信開始を予定していた。
ただ製作は新型コロナウイルスの影響によって中断しており、そのスケジュールも危ぶまれているかもしれない。

『ロキ』は予定通りか

複数の海外メディアによると、Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているマーベルのスピンオフドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』と『ワンダヴィジョン』の配信が延期されると伝えている。

It’s official: The Falcon and the Winter Soldier won’t make August premiere

Marvel’s ‘Hawkeye’ Disney+ Series Lands ‘Troop Zero,’ ‘Comrade Detective’ Directors (Exclusive)

いずれも新型コロナウイルスの影響で撮影が中断していることが原因と挙げている。
特に『ファルコン&ウィンターソルジャー』は当初8月に配信を控えていたが、依然として撮影再開がされておらず、この様子ではだれが見ても延期が濃厚と考えるだろう。

撮影中断される前はチェコで撮影を進めていたが、現在チェコ政府は映画やドラマの撮影のガイドラインに沿った形ならば海外からの撮影も許可している。

『ワンダヴィジョン』は12月に配信を予定しており、情報によると撮影はほとんど完了しているが、編集作業に影響が出ているといわれている。

ちなみに『ロキ』は元々来年の配信を予定しているため、今のところは延期の情報は入ってきていない。

マーベル・スタジオは近いうちにこれらのドラマに関する情報を解禁するといわれているため、注目しておこう。

ゆとぴのひとこと

映画やドラマの延期は予想通りだとしてもキツい。ただ見られないわけではないので、とにかく待ちましょう。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする