『ファルコン&ウィンターソルジャー』にサンダーボルツが登場か - ジモをリーダーに結成とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信されるMCUスピンオフドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』は、現在製作が進められており、すでに多くの撮影現場の目撃情報もありました。

いまだに様々な噂がささやかれている今作ですが、新しい情報によるとジモを中心としたスーパーヴィランチームがドラマに登場するかもしれません。

偽ヒーローチームが結成か

MCUのスクープを扱うダニエル・リッチマン氏は、海外メディアのMCU Cosmicにて、『ファルコン&ウィンターソルジャー』の新しい情報を共有。どうやらドラマにヴィランチームのサンダーボルツが登場すると伝えています。

The Falcon and The Winter Soldier Rumored to Introduce the Thunderbolts

『シビルウォー/キャプテンアメリカ』に登場したダニエル・ブリュール演じるバロン・ジモをリーダーに、偽のヒーローチームがドラマ内でファルコンやバッキーと敵対すると予想されています。

ジモが率いるサンダーボルツは、自分たちの利益のためにヒーローになりすましたスーパーヴィランチーム。配下にあるマスターズ・オブ・イーヴィルのメンバーが創設メンバーでありますが、のちにジモが追放されたことでヒーローチームに転向。その後も様々な変遷を経て、ダークアベンジャーズに統合されたとのこと。

おそらくドラマに登場するのはヴィランチームである方のサンダーボルツであることが想像できます。もし実現すれば今後ダークアベンジャーズの登場の可能性も出てきますので、MCU世界のヴィランにも大きく焦点が当てられていかもしれませんね。

ちなみに以前にはレッドハルクを中心として方のサンダーボルツの映画化の噂もありましたが、今回のニュースとの関連性は不明です。

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』は2020年に米国にてDisney+ (ディズニープラス)独占配信予定です。

関連記事を読む

コメントをする