『ファルコン&ウィンターソルジャー』、2021年初頭に配信か - シャロン・カーター役女優が示唆

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているマーベルスピンオフドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』
現在は数か月中断されていた撮影を再開しており、急ピッチで製作が進められている。

具体的な配信開始日については明かされていないが、今作に出演する女優がその時期を示唆した。

うまくいけば1月?

『ファルコン&ウィンターソルジャー』でシャロン・カーターを演じるエミリー・ヴァンキャンプは海外メディアの取材に対して、ドラマがいつごろに配信が始まるのかについてコメントをした。

『「ファルコン&ウィンターソルジャー」にリリース日はまだないと思います。ロックダウン後に戻って撮影を終えるために製作を進めているからです。そして撮影を完了させて、おそらく現時点ではほとんどの編集を終えています。うまくいけば2021年の初頭、「レジデント 型破りな天才研修医」(彼女が出演するおドラマ)も1月にスタートするので、、、1月に来てください。』

エミリー・ヴァンキャンプ自身も具体的な配信開始時期については把握していないようだが、現在はすでに撮影も編集もおおむね完了しているとコメントしている。そうなればあとは配信を待つだけとなるが、もし2021年初頭ならば同じくマーベルスピンオフドラマの『ワンダヴィジョン』との同時配信も予想されるだろう。

本来は2020年8月ごろの配信を予定してが新型コロナウイルスの影響によって撮影をストップ。ようやく再開されて配信に向けての準備が整ってきているが、一部の噂では『ブラックウィドウ』のネタバレが含まれているともいわれているため、映画公開後でないと配信ができないとも推測されている。

一方でそういったことを避けるためにシナリオに手が加えられることも十分にあり得るため、今後も動向には注目していった方がよさそうだ。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』はDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定。

関連記事を読む

コメントをする