『ファルコン&ウィンターソルジャー』に新たなヴィラン登場の可能性 - サンダーボルツ結成に近づく?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオが撮影を進めているMCUドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』
公開された新規映像ではサム・ウィルソン/ファルコンがキャプテンアメリカのシールドを投げる練習をしているシーンなどが確認されているが、今作で初登場を果たすU.S.エージェントは政府が擁立した新たなキャプテンアメリカとしてドラマ内で宣伝されていることも、以前確認されたセットから明らかになっている。

そして新たに目撃された撮影現場では、新たなヴィランの登場が示唆されている。

ソングバード登場か?

海外でスクープ情報は発信しているチャールズ・マーフィー氏のサイトでは、ドラマの撮影の様子の動画をシェアしている。

EXCLUSIVE: ‘THE FALCON AND THE WINTER SOLDIER’ Set Photos and Video Hint at Major Plot Point and A New Team Joining the Series

そこに映るのは2台の装甲車と、その周りでアクションを繰り広げるキャストたち。このシーンが一体どのようなものなのかは映像だけ読み取ることはできない。しかしサイト内では詳細な情報を明らかにしている。

まず『ファルコン&ウィンターソルジャー』では2023年の世界中の首脳陣が集まる「G20」が開催されているという設定になっている。そんな首脳陣が何者かに誘拐されるが、そこにバッキー/ウィンターソルジャーとU.S.エージェントが救出しに現れ戦闘をするというもの。

そしてその悪役とみられるキャラは女性4人組だと解説しており、そのうちに1人が赤い巻き髪スタイルとなっていると伝えている。

内容もなかなか気になるポイントが多いが、特に注目されいてるのが赤い巻き髪の女性キャラ。海外メディアではそのキャラがメリッサ・ゴールドではないかと推測されている。

コミックでのメリッサは”スクリーミング・ミミ”という名前で活動する女性プロレスラー軍団の一員で、のちに謎の企業ロクソンによって声帯を強化され、ヴィランとなっている。マスター・オブ・イービスのメンバーとして活動した後は、偽のヒーローチームであるサンダーボルツにも参加。のちにメリッサは活動を通してヒーローに目覚め、その後はソングバードとして活躍している。

サンダーボルツの登場は今作に結成者であるバロン・ジモも現れるということで以前から噂されていた。関連性の高いソングバードのストーリーを『ファルコン&ウィンターソルジャー』から始める可能性は高そうです。

果たして『ファルコン&ウィンターソルジャー』にはどのようなサプライズが用意されているのか?ドラマは2020年8月にDisney+ (ディズニープラス)にて配信開始予定です。

関連記事を読む

コメントをする