ユアン・マクレガーがファンに向けた動画をTwitterに投稿-「モーゼスを攻撃するなら、あなたはファンではありません」

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて配信が始まった『オビ=ワン・ケノービ』、比較的好評で迎えられている今作だが、明るい話題ばかりではない。ユアン・マクレガーはスター・ウォーズ公式Twitterを通して、人種差別をするファンに向けてのメッセージを投稿した。

モーゼス・イングラムは今回のドラマで、帝国軍の強烈なキャラクター、リーヴァを演じている。キャラクターの性質から人種差別的批判を受けるのではないかと公開前からルーカスフィルムも危惧していたが、現実となってしまったようだ。

モーゼスはインスタのストーリーを公開し、差別的なメッセージが数百件送られてきたと明かした。

それに対し、主演であり製作総指揮を務めるユアン・マクレガーがTwitterにて動画を公開。スターウォーズ公式アカウントからメッセージを発信した。

「一部のファンがモーゼスをオンラインで攻撃することに決めたようで、最も恐ろしい、人種差別的なDMを彼女に送ってきたのです。今朝、そのうちのいくつかを聞いて、ただただ心が痛みました」
「このシリーズの主演俳優として、また製作総指揮者として、私たちはモーゼスの味方であり、モーゼスを愛していると言いたかったのです。もし彼女にいじめのメッセージを送っているのなら、私の中ではあなたはスター・ウォーズのファンではありません。この世界にレイシストが存在する場所などありません。」

モーゼスの味方であること、人種差別的な攻撃をする者はスター・ウォーズのファンではないと訴えた。

待望の新シリーズ、『オビ=ワン・ケノービ』は2022年5月27日からDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信中。

『オビ=ワン・ケノービ』が見放題

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。