ブラックマスクがハーレイ・クインを敵対視する理由は? - ユアン・マクレガーが語る

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アメリカではプレス向けの試写が行われ、好調な滑り出しを見せたDC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

本国での公開も迫り期待も集まっている今作は、ハーレイをはじめとした女性キャラたちの解放を描く作品。そんな彼女たちの前に立ちはだかるのはユアン・マクレガー演じるブラックマスク。

なぜブラックマスクはハーレイたちを敵対視するのか?その理由をユアン・マクレガー本人が語りました。

『ハーレイは制御不能』

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』でブラックマスク役として出演するユアン・マクレガーは、海外メディアのGameSpotのインタビューの席に座り、ブラックマスクがハーレイを敵対視する理由について明らかにしました。

Birds of Prey: Ewan McGregor On Why Black Mask Is A Perfect Villain For Harley Quinn

ブラックマスクは絶対に自分でコントロールできないと気が済まない。彼がコントロールできないとわかったとき、発狂してしまう。(中略)ブラックマスクは自分がコントロール下においている場所でしか登場していないように見えますが、その世界にハーレイが入ってくる。彼女は制御不能なのです。そこにブラックマスクは怒り、彼女を敵対視する。

ブラックマスクにとってハーレイ・クインは厄介でしかない存在。彼女のを敵対視する理由としては十分ですね。ただ2人がなぜ戦うことになるのかは今のところよくわかっていませんね。カサンドラ・ケインを誘拐したことから始まったといわれていますが、ハーレイがカサンドラを救出しなければならない理由とは一体何なのでしょうか?

今作は女性キャラクターたちの魅力を最大限に描く映画として製作され、ハーレイ・クインの恋人であったジャレッド・レト演じるジョーカーの登場は意図的に外されていることもコメントされていました。

アメコミ映画としても珍しい作品である今作は、プレスで鑑賞した映画批評家たちからの多くの高評価を得ており、公開前にして評判は上々。2月のアメリカ公開に大きな期待が寄せられています。

大人気キャラクターであるハーレイ・クインの約4年ぶりの活躍を描く『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は2020年3月20日に日本公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です