エヴァン・ピーターズ、『ワンダヴィジョン』出演報道 - クイックシルバーとして登場か?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

日本でもいよいよ配信が決定したDisney+ (ディズニープラス)。サービス内ではオリジナルドラマも控えており、マーベルからは年内に『ファルコン&ウィンターソルジャー』と『ワンダヴィジョン』の配信を予定している。

そんな注目のドラマのうち『ワンダヴィジョン』に関する驚くべきニュースが入ってきた。

X-MEN世界とクロスオーバー?

海外メディアのマーフィーズ・マルチバースによると、マーベルスピンオフドラマ『ワンダヴィジョン』に、『X-MEN』シリーズでクイックシルバーを演じたエヴァン・ピーターが出演したと伝えている。

EXCLUSIVE: Evan Peters Playing Mystery Role in ‘WANDAVISION’

エヴァン・ピーターがドラマ内でどのような役柄を演じているかはわかっていない。
しかし多くの人々がクイックシルバーであることを期待してしまうのは間違いないだろう。

『ワンダヴィジョン』では多元宇宙を扱うという情報もあるため、より一層その可能性が高いようにも見える。映画『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』とも強い繋がりがある点も、エヴァン・ピーターがクイックシルバーとして出演する可能性をあげている。

クイックシルバー自体はすでにMCUに登場しており、アーロン・テイラー=ジョンソンが『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で演じた。
彼は作品内で身を挺してホークアイと一般人を守ることで命を落としており、それ以来MCUで姿を現してはいない。

もしエヴァン・ピーターのクイックシルバーが登場するとなると、MCUとは全くの別世界からきたクイックシルバーになるのか、それとも世界が改変されたことになるのかなどの推測もされている。

ちなみにクイックシルバーが登場するのをさらに裏付けそうな情報がもう一つある。それが今作に登場する新組織のS.W.O.R.Dだ。
S.W.O.R.Dは撮影現場からロゴが確認されており、『キャプテンマーベル』に登場したモニカ・ランボーなどが所属している。

元々S.W.O.R.Dの権利自体はX-MEN同様に20世紀FOXが所有しており、今まで登場させることはできなかった。しかしFOXがディズニーの傘下に入ったいまでは思う存分に使用することができる。

S.W.O.R.Dを登場させることができるならば、X-MENのキャラクターであるクイックシルバーが出てきてもなんら不思議ではないのだ。

こういった状況から『ワンダヴィジョン』では本格的にFOXが所有していたマーベルキャラクターたちを起用していく足掛かり的作品になるのではないかと予想されている。

ちなみにコミックでのクイックシルバーは、同じようにワンダ・マキシモフの双子の姉弟であり、ミュータントのマグニートーの子供でもある。その設定は『X-MEN』シリーズでは受け継がれていたが、MCUではマグニートーが存在しないため受け継がれてはいない。逆に『X-MEN』シリーズにはワンダ・マキシモフがいないのだ。

2つのシリーズはこういったところどころでコミックと辻褄が合わないところが存在している。
果たして『ワンダヴィジョン』は初めて『X-MEN』シリーズと本格的なクロスオーバーをすることになるのだろうか?今後の動きに注目だ。

ドラマ『ワンダヴィジョン』は2020年12月にDisney+ (ディズニープラス)にて配信開始予定。

関連記事を読む

コメントをする