『エターナルズ』ヴィランのディヴィアンツのビジュアルが判明 - プロモアートから確認

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCU世界における神々の物語を描いていく映画『エターナルズ』。世界の始まりを描くともいわれている今作ではエターナルズのほかにも彼らと対立するヴィランであるディヴィアンツという存在も登場してくる。

最近ではエターナルズたちのビジュアルも判明し始めているが、どうやらディヴィアンツの姿もついに確認されたようだ。

コミックとは大きく異なる見た目に

『エターナルズ』にてヴィランとしてヒーローたちと対立するディヴィアンツのプロモアートが公開された。

今回のディヴィアンツのアートはTシャツなどに使用されるものだとのこと。サイケデリックなカラーリングに「DEVIANT」の文字が配置された、いかにも悪役らしいデザインとなっている。

当のディヴィアンツ本人もかなりクリーチャー感のある姿になっており、背中からは触手のようなものも伸びている立ち姿となっている。筋肉が露出したような肉体もまた注目ポイントだろう。
ヘッドについても目が小さく、鼻は大きい、そして首も太い形状になっているため、全体的な威圧感もアートから受け取ることができる。

ちなみにコミックのディヴィアンツはここまでのクリーチャーのような姿ではなく、ヒューマン型に近いようなキャラクターも登場している。一方で今回のアートのような醜悪なものも存在しているため、映画のなかでも様々な見た目のディヴィアンツが現れてくるかもしれない。

数か月前にはディヴィアンツのマーベルレジェンドとみられる写真も確認されていたことがあるため、彼らの姿には注目すべきところでしょう。

ディヴィアンツの起源自体はエターナルズと同じのため、今作でその誕生がどのように描かれていくのかも期待したいところだ。

『エターナルズ』は2021年11月5日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする