『エターナルズ』特報映像に映り込んだカメラマン、ミスではなかった ー 演じる俳優がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ファン待望の映像が公開されることとなった『エターナルズ』では、一瞬ながらメインキャラクターたちが並ぶシーンが映し出されていた。
そこには何ら問題はなかったのだが、その左端に映っていたカメラマンが大きくな話題を呼んでいた。

このカメラマンの映り込みは当初編集ミスだと思われていたが、どうやらこれはれっきとした演出だったことがわかった。

インドの俳優であるハーリッシュ・パテルは海外メディアのインタビューに対して、自身がカメラマン役として『エターナルズ』に出演していることを明かした。

Harish Patel opens up about landing role in Marvel’s The Eternals; Recalls funny instance from his audition

『ティザー映像にある私の役は始まりから終わりまですべてです』

重要な役割ではないようだが、確かにカメラマン役として出演していることを話した。
具体的にどういった理由でカメラマンが登場するかはわかっていないが、予想ではクメイル・ナンジアニ演じるキンゴが普段はインドの映画スターとして活躍しており、それに密着しているのではないかと推測されている。

なんにしてもあそこまで派手なミスが、あのマーベルスタジオで起きていなかったことだけでも安心材料だろう。

『エターナルズ』は様々な能力を持つ神々の種族が、普段は人間たちに溶け込みながら生活をしており、宿敵であるディヴィアンツが現れたことでチームとして活躍することとなるストーリーだ。

メインキャラクターのヒーローとしての側面だけではなく、人間として生活する彼らの姿にもぜひとも注目していきたい。
『エターナルズ』は2021年11月5日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする