エリザベス・オルセン、スカーレット・ウィッチ単独映画のウワサに言及 ー 「将来はわかりません」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信されている映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では、長年ヒーローとして活躍してきたワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチがヴィランとして闇堕ちしてしまっており、そのいきなりの展開にショックを受けるファンも多くいたことだろう。

もちろんドラマ『ワンダヴィジョン』の出来事を受けてのものではあるが、映画のラストでは彼女の生死不明な状態になってしまっていることから、その後のストーリーがどのような展開になるかも注目されている。

一部ではスカーレット・ウィッチの単独映画を望む声もあるが、この要望についてエリザベス・オルセン海外メディアのインタビューのなかで言及をしてくれている。

『誰も私になにも教えてくれないですし、秘密を隠すことも苦手なので、なにも知らないんです。自分の将来がどうなっていくかわからないの。』

エリザベス・オルセン自身は特に明言をすることはなかったが、秘密主義なマーベル・スタジオなだけに出演している俳優でも今後の展開がどうなるかは知らないようだ。

もちろん本当になにも決まっていない可能性も十分にあり得る。
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のラストの時点では『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の物語は何も決まっておらず、さらには途中まで出されていた案もひっくり返されているわけだから、いますぐにスカーレット・ウィッチの単独映画があるのか、そして彼女がどうなってしまったのかを知ることは難しいだろう。

『ドクター・ストレンジ』自体の続編も気になるところだが、今後はスカーレット・ウィッチが元々『X-MEN』のキャラクターなだけに、ミュータントとの絡みにも注目をしておきたいところだ。

スカーレット・ウィッチの暴走が描かれた『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

『ドクターストレンジ』配信中!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。