エリザベス・オルセン、20年12月に『ドクターストレンジMoM』の撮影に参加へ - 映画ではメインキャラに

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの新作として撮影が予定されている映画『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』。
現在は撮影に向けての準備を進めているとされているが、早くもメインキャストの新たな動きが報じられた。

ベネディクト・カンバーバッチは『スパイダーマン3』撮影中

海外メディアConde Nest Travellerのインタビューに答えたワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチを演じるエリザベス・オルセンは、自身の今後の予定について明かしてくれた。

ELIZABETH OLSEN’S FAVOURITE PLACES IN THE WORLD

『イギリスの人々は生きるために働いていると思います。LAやニューヨークとは異なり、彼らは仕事のためには生きていません。「ドクターストレンジ」の続編を撮影するためにすぐにイギリスに行きます。現在の状況だとしても素晴らしい旅行になるでしょう。』

『ドクターストレンジMoM』は少なくとも11月末には本格的な撮影が開始されるといわれており、続々とメインキャストの参加も予想されている。
ちなみに主演のベネディクト・カンバーバッチは現在、MCU[版『スパイダーマン3』の撮影のためにアトランタにいるとみられ、彼の参加はその後になると考えられる。

今作においてエリザベス・オルセンが演じるワンダ・マキシモフはメインキャラクターになることがわかっており、Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ワンダヴィジョン』とも強くつながりをもった作品になることは間違いないだろう。
ドラマはすでに撮影を完了しているようで、2021年1月15日から配信開始予定だ。

平行世界を本格的に取り扱う『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年3月25日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする