『ファルコン&ウィンターソルジャー』、エリ・ブラッドリーのパトリオット化はあるか? ー 俳優がコメントで示唆

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

最終話を迎えても話題が尽きることのない『ファルコン&ウィンターソルジャー』
今作では新たなキャプテンアメリカや歴史に葬り去られた影のヒーローなど非常に多くの魅力的なキャラクターが登場していた。

そんな中でもあまり大きくは目立っていないが、コミックではヒーローとして活躍することになるキャラクターを演じた俳優が、今後の活躍について示唆している。

ヤングアベンジャーズ参戦はあるか?

『ファルコン&ウィンターソルジャー』でイザイア・ブラッドリーの孫であるエリ・ブラッドリーを演じたイライジャ・リチャードソンは自身のインスタグラムにて、今作の最終話配信を祝う投稿をポスト。そこに今後の出演について示唆している。

『これはエリ・ブラッドリーの始まりに過ぎないかもしれません

このコメントから今後の作品への出演を期待させるようなものが示されているのがわかる。今のところ公式にエリ・ブラッドリーが登場する次なる作品についてはアナウンスされていないが、すでに『キャプテンアメリカ4』の製作が決まっている点を含めると、再登場の可能性は高そうだろう。

ちなみにエリ・ブラッドリーはコミックではパトリオットというヒーローとして活動しており、のちにイザイヤから輸血をされることで超人血清の力を得てパワーを得ている。
そのオリジンをイライジャ・リチャードソン自身が知っているために、今回のコメントをしている可能性ももちろんあるが、MCU世界においてヤングアベンジャーズの結成が長いこと噂されているため、チームのメンバーでもあるパトリオットの登場にも期待がおけるだろう。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』の物語は今後『キャプテンアメリカ4』に引き継がれていくとみられ、今後の彼らの活躍にも十分に期待をしておきたいところだ。

ドラマはDisney+ (ディズニープラス)で独占配信中だ。

関連記事を読む

コメントをする