ドラマ『エコー』にホークアイ&ケイト・ビショップ再登場? ー デアデビル登場の噂も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2021年の最後のDisney+ (ディズニープラス)マーベルドラマとなる『ホークアイ』では新キャラクターのケイト・ビショップ以外にも、聴覚障害を持つエコーと呼ばれるキャラクターも登場するといわれている。

このエコーもスピンオフドラマが計画されていると以前から伝えられており、ここ最近になってからは多くの新情報が舞い込んできている。

海外メディアからの新しい情報によれば、『エコー』にクリント・バートン/ホークアイとケイト・ビショップの弓矢コンビが再登場すると伝えている。

ECHO: WHAT YOU NEED TO KNOW ABOUT THE EXCITING NEW HAWKEYE SPIN-OFF SERIES

時系列がわからないため詳しいことは言えないが、『ホークアイ』の後の出来事となるのであれば『エコー』はケイト・ビショップがホークアイの名前を継いだ後になると推測することができるだろう。
一方でクリントも再登場することから、ヒーローからは引退せずに、コミックのように2人でホークアイコンビを組んでいるとも予想することができる。

ただ『エコー』にはNetflixドラマ『デアデビル』のメインキャラクターたちがそのままのキャストで復活するといわれている。
実質『デアデビル』シーズン4な雰囲気もあるとしており、そこにクリント&ケイト・ビショップが登場するのは少々情報過多だ。

今回の情報が事実だとしても2人の出番はそれほど多くはない可能性も十分にあり得るだろう。いずれしても今後の『エコー』に関する情報には注目をしておこう。

そんなエコーが初登場する『ホークアイ』はDisney+ (ディズニープラス)で2021年11月24日より配信開始予定だ。

関連記事を読む

コメントをする