『ワンダヴィジョン』の撮影開始日が判明か? - 配信予定から1年以上も早い時期に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベルスタジオがメインで製作を務めることになっているディズニー+のスピンオフドラマシリーズ。映画とのつながりが強い作品になるといわれており、ファンの間でも多くの注目を集めています。

そんな作品のうちの1つである『ワンダヴィジョン』の撮影開始時期に関する情報が入ってきました!

長期間の撮影になるのか?

海外メディアのComicbook.comによると、マーベルドラマ『ワンダヴィジョン』が2019年9月21日より撮影が開始されるとの情報を伝えています。

Marvel’s Wandavision Filming Start Date Possibly Revealed

約1か月後という非常にタイトなスケジュールのようにも見えますが、配信開始時期は2021年春ごろの予定と公式に発表されていました。配信開始から1年以上も前から撮影が始めるのは珍しいと思われます。

長期間の撮影になるのか、それとも編集作業に時間を要するのかはわかっていませんが、いずれにしても近いうちに撮影現場の目撃情報も入ってきそうです。

『ワンダヴィジョン』はそのタイトルの通り、ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィットと、アンドロイドのヴィジョンを主人公にしたスピンオフドラマであり、MCUシリーズのフェイズ4作品として配信が予定されています。

今作では『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でサノスによって破壊されたヴィジョンがどのように戻ってくるのか、そしてワンダがなぜ”スカーレット・ウィッチ”という名前で呼ばれるようになったのかのストーリーを描いていきます。

また映画『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』とも大きく関係のある作品とされており、ワンダも映画でメインキャラクターとして登場すると伝えられています。

ドラマが早い段階での撮影が開始されるのも、ドクターストレンジの映画との関係もあるかもしれませんね。もしかしたら同時撮影とかもあり得る?

マーベルドラマ『ワンダヴィジョン』はディズニー+独占で2021年春ごろにアメリカ配信予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です