ドラマ『ウォッチメン』のティザー動画が公開!チクタクと唱える謎の集団の正体は?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスの名作『ウォッチメン』のドラマ版のティザームービーが公開されました!その不気味すぎる映像には、独自の世界観をうかがい知ることができます。

予告にはいたるところにロールシャッハを思わせるマスクをかぶった人々が登場する。彼らはそろって「チクタクタク」と唱えている。まさに不気味そのもの。

黄色い布を顔に巻き付けた警官たちに加えて、年老いたオジマンディアスも登場。彼らは今作でどのような役割を果たすのか?

また黒人女性が登場し、彼女もコスチュームのようなものを着て男に襲い掛かるシーンも確認できます。
そして金属のような面をかぶる謎の男。彼の顔がアップになったシーンでは背後にきのこ雲が映し出され、謎が謎を呼ぶ強烈な印象を残しています。

そして動画の最後にはカウボーイ風の中年男性が『ああ、なんでもないよ。世界が終わるだけさ。チクタクチクタク』と意味深に話して動画は終わっています。

今作のストーリーについてはまだほとんどが明かされておらず、登場キャラクターについてもまだわかっていない部分が多くなっています。

2009年に公開された同名の映画に登場したDr.マンハッタンや、ナイトオウルは登場するのでしょうか?ドラマ版では時代が現代に設定されているため、原作とどのような違いが描かれるのかも注目されています。

ドラマ『ウォッチメン』は2019年秋にHBOにて米国放送予定。日本での放送や展開は不明です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です