DCドラマ『ピースメイカー』の配信時期は2022年1月に - 関係者がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ジェームズ・ガン監督がメガホンをとったDC映画『ザ・スーサイド・スクワッド』。そんな作品のスピンオフとして配信が予定されているのがジョン・シナ主演の『ピースメイカー』

映画公開前からすでに決まっているスピンオフドラマとなっているが、撮影は2021年内に開始されるといわれている。
そして今作の配信開始時期について関係者から明かされた。

映画の前日譚になる予定

海外メディアのハリウッドレポーターのインタビューをうけた、HBO Maxの代表であるケーシー・ブロイズ氏は、DCドラマ『ピースメイカー』に関する情報を共有した。

HBO and HBO Max Chief Details ‘Game of Thrones’ Expansion Plans

『私は8月にDCコンテンツに関与し始めたところです。「ピースメイカー」は私が関係する最初の作品の一つであり、2022年1月に配信される最初の作品となっています。』

ガン監督よりも早く配信時期について明らかにしたケーシー・ブロイズ氏。予想よりは若干後ろにずれ込んでいる印象だ。

今作は年内に撮影が始められる予定であり、かつジェームズ・ガン監督がマーベル・スタジオ作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の撮影も控えていることから、上半期中には撮影を完了させるとみられる。

スピンオフ元となる映画『ザ・スーサイド・スクワッド』が8月に公開予定のため、おそらくその時期あたりまでには詳しい情報も公開されていくだろう。

ドラマは全部で8話構成になるといわれており、映画の前日譚としてピースメイカーの活躍を描いていく。

関連記事を読む

コメントをする