ドラマ『ロキ』はキッドロキの活躍を描く?海外メディアが新たな可能性を伝える

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ウォルト・ディズニー社より正式に製作が発表されているマーベルスピンオフドラマの『ロキ』。2019年に開始される独自ストリーミングサービスの「ディズニー+」で配信される予定です。

その内容についてはまだ詳細は明かされていませんが、一部海外メディアは今作がロキの少年時代を描くと報じています。

トムヒもロキは一部しか登場せず?

海外メディアのハッシュタグショーは、ディズニー+で配信されるマーベルドラマの『ロキ』に関する新しい情報を伝えています。

Marvel Rumor Suggests Big Twist to Loki Disney+ TV Series

ドラマのロキはMCU映画でおなじみのトム・ヒドルストン演じるロキに焦点を当てるのではなく「キッドロキ」の活躍を描くのではないかと報じています。


キッドロキはコミックでロキの死後に登場したキャラクターで、海外で多くのファンが存在します。

もし今回の情報が真実となると、トム・ヒドルストンは全編にわたって登場せず、一部にしか登場しない可能性があります。
あくまで噂段階ではありますが、今回の情報を裏付けるものとして、MCUではすでにロキは死亡しているということです。
コミック通りならばキッドロキを登場させる絶好の機会とも言えます。

果たしてロキをめぐるストーリーはどうなるのでしょうか?また新たな情報が入り次第お知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!