ドラマ『ロキ』が撮影再開へ! - 出演者がコメントで明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオが製作するDisney+ (ディズニープラス)のドラマシリーズ『ロキ』。トム・ヒドルストン主演で『アベンジャーズ/エンドゲーム』でテッサラクトを使って逃亡したロキのその後に焦点を当てていくことになっている。

そんな今作の撮影がついに再開された!

海外メディアのフォーブスは『ロキ』に出演している女優ググ・バサ=ローのインタビューを掲載。彼女はドラマが撮影再開されたことをコメントした。

Gugu Mbatha-Raw Talks ‘Misbehaviour’ And Returning To Work On ‘Loki’ For Disney+

ググ・バサ=ローは自身が出演する映画『Misbehaviour(原題)』への出演にも触れながら、新たな視点において撮影が始まっていることを報告しちえる。

具体的に彼女がドラマの中でどんな役柄を演じているのかはわかっていない。彼女自身もマーベル・スタジオから緘口令が敷かれているようで、秘密として明かすことは無かった。

『ロキ』はアベンジャーズによって時間軸が変えられた平行世界を舞台にしており、ロキが人類の歴史に様々な影響を及ぼすといわれている。
また平行世界を監視する組織のTVAや、女性版ロキの登場、新たな大物ヴィランである征服者カーンの登場も噂されているのだ。『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』とも強い繋がりがあるといわれている。

ドラマ『ロキ』は今のところ2021年内にDisney+ (ディズニープラス)で独占配信を予定している。

関連記事を読む

コメントをする