ドラマ『ドゥームパトロール』にサイボーグ登場?単独映画消滅の噂も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日DCコミックスが発表した独自ストリーミングサービスの「DCユニーバース」。数々の新作が配信予定の中、話題を呼んでいるのがドラマ『ドゥームパトロール』

比較的成功しているDCの実写ドラマの新作として配信予定の今作には、『ジャスティスリーグ』に登場したサイボーグが登場するのではないかと噂されています。

そんな中、海外メディアのOmega Undergroundにて、ビクター・ストーン/サイボーグ役のオーディションと思われる動画の情報が伝えられています。

EXCLUSIVE: ‘Doom Patrol’ Audition Tapes For Cyborg Reaffirms Robotman and The Chief; Feature Film Dead?

オーディションではロデリック・ローレンス、マイケル・ザビエル、ブーム・ティンガングが映し出されています。
映像にはサイボーグが、父親であるサイラス・ストーン博士とドゥームパトロールのメンバーのロボットマンと会話する様子が収められていると伝えられています。

今回の映像の信憑性などは保証できないため、半信半疑といったところでしょうか。
ただ映画ではなく、ドラマで新たな俳優が演じるサイボーグの登場の可能性は高くなってきました。
ドラマ版と映画版が混在している例はご存知の通りフラッシュがいますね。ドラマではグラント・ガスティン、映画ではエズラ・ミラーが演じています。

サイボーグでもそのようなことが起こるかもしれませんが、ファンの間では今回の件が、今後予定されている単独映画が消滅することを潜在的に証明しているのではないかともささやかれています。

Does ‘Doom Patrol’ Series Mean Cyborg Solo Movie is Dead?

確かに単独映画版『サイボーグ』に関しては、他のDC映画よりも全く情報がなく、ほとんど停止状態のように思われます。
しかし今回のドラマ版サイボーグだけでは、単独映画消滅の根拠としては少し弱い気もします。前例としてフラッシュがいるわけですし。

いずれにしても『ドゥームパトロール』に関しては早い段階で詳細なアナウンスが発表されると予想されます。
その際はまたブログにてお知らせいたします!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です